Little Limit

about | font [up!] | pockecom | fc | doujin | note || update: 2019-08-18
twitter | twilog | pixiv

[表紙] ドット絵妖夢本「589 YOUMU ICONS
COMIC ZIN 様に委託中です。
[2015-04-12] 通販在庫復活してます。

 移転しました

http://www.geocities.jp/littlimi/http://littlelimit.net/
ジオシティーズからの転送は 9 月 30 日まで行われるようです。

主要フォントへのショートカット: 美咲フォント / k8x12

//▽巳 chmod -x [2019-08-18]

指摘をいただき、美咲フォント 2019-06-03 版の
各アーカイブ内のファイルのパーミッションから、
不要な実行ビットを除去した 2019-06-03a 版を公開しました。
今後のバージョンでも同様の処理が施されます。
フォントそのものに対する変更はありません。

他の公開物でもこの辺り考慮しておいた方がよいかもですが、
取り急ぎ美咲フォントだけ。

//▽▽ 17 周年アップデート [2019-06-03]

font にて 美咲フォント 2019-06-03 版を公開しました。
 美咲フォント 2019-06-03 版 サンプル

更新の概要は以下の通り。

第2 は美咲ゴシックを元に、半角文字を縦 7 px いっぱいに使う字形に、
ひらがな・カタカナを横 7 px いっぱいに使う字形に、
その他一部の字形も変更したものです。
縦に並べたときに軸がより揃うようにするのが目的の一つ
(ですが、縦書きそのものには未対応。
 縦書き用 TTF を作るとか OTF で作るとか? 詳しくない)

第2 は横 7 px いっぱいに使うようにするため、フトコロの広い字形になりました。
レトロゲーム的な表現で美咲ゴシックが使われるのを見ていましたが、
漢字と合わせるためにやや小さくしていた仮名は、
やや「らしさ」に欠けると思っていました。
第2 はそういう用途にも相対的に向くんじゃないかと思います。
より「らしさ」を求めるなら、仮名が実質 7×8 px、
かつ濁点類が上に乗る形の「k8x12S」を使うといいんじゃないかな? (宣伝

第2 のみ、半角を縦 7 px にしたためベースラインを 1 px 下げました。
これでベースラインが漢字の下端と合わない状態が改善されましたが、
従来品と差し替えた場合には位置のずれに注意。
元々半角が縦 6 px だったのは、美咲フォントのネイティブ環境 PC-E500 の
60 桁表示ドライバ「60Columns」の影響。
デフォルトフォントが縦 7 px で少々画面がうるさく感じたので、
縦 6 px 品を作って差し替えたのが従来の半角。
今回第2 に合わせる用に縦 7 px 品を作ったら悪くなかったので、
それを採用しました。

第2 では、隠れ目標である
「ひらがな・カタカナで 2×2 px の塊を作らない」のも地味に達成。
「ま」が最大の壁で、まだ「これでいいの?」感はありますが。

第2 は仮名を 2 年くらい? ちびちびと直し続けて作りました。
字形が固まってきたので更新するなら今年に、なら 6/3 だなと、
コンバート環境を 5 月の空き時間に作り直していって、どうにか間にあった感じです。
あと美咲ゴシック第「二」にしたかったものの、
カタカナの「ニ」と混同しやすいので第「2」に……。

この先、従来の美咲ゴシックには漢字以外あまり手をつけず、
第2 での成果をたまにフィードバックする感じになるかもです。
美咲ゴシックを第2 の内容に差し替えることも考えましたが、
設計思想が違うし既にユーザーも多いので、別フォントとすることに。

そしてオリジナルの PC-E500 版の配布を再開。
第2 の追加に伴いファイル名の付け方が変わりました。
コンバータを新調したので、JIS 第一水準のみ版がおかしい問題は直っています。

BDF 版も復活させました。ただしエンコーディングは ISO 10646-1 のみで、
XLFD や BITMAP 部のビットイメージの持ち方が変更されています。
コンバータを作っている方はご注意を。

令和になったので「令和」の合字 (U+32FF) を追加しました。
Unicode で管理されない PC-E500 版や PNG 版には入れられません。
ご了承ください。

長年改善したいと思っていた「愛」の字を更新。
パーツとしては全然足りていないけど、
印象がそれらしくなる解を求められたと思っていて私的に満足。
愛がアップ!

「美」のてっぺんにあるような「ソ」をバランスのとれた配置に変更。
別パーツとの判別のために意図的にバランスを崩していましたが、
自分の中での許容範囲が広がったのもあって変えてみました。
「美咲フォント」と書いたときの見栄えが気になっていたのもあり。

フォントのバージョン間差分の取得ツールは制作が間に合わなかったので、
変更のあった文字の一覧が現状出せず、すみません (前回は手作業だった)。
変更は上記以外にも色々とあるはずです。

などなど。書きたいだけ書きまくりましたが、
ようやく表に出せる状態にできたので嬉しいです。
コンバート環境の新調により、フォントの更新もしやすくなったと思います。

門真 なむ <e-mail address>