モニタ

説明

スクリーンショット

簡易的なマシン語モニタです。

RUN するとアドレス入力待ちになります。
16 進で入力する際には先頭に「&H(または&)」をつけてください。
アドレスを入力すると編集状態になり、画面左からメモリ内容・
チェックサム・アドレスが表示されます。
メモリを書き換えるには値を 16 進 (大文字) でそのまま入力します。
書き換えを行わない部分に関してはスペース二つを入力してください。
ニブル (4 ビット) 単位の指定は不可能です。必ずバイト単位で指定してください。
次の 8 バイトに移動するには空入力を、
アドレスを指定して移動するには「. (ピリオド)」を入力してください。

関連: モニタ 2

プログラム

プログラムリスト

履歴

[2006-03-26]
初版公開

[戻る]